MENU

悪いことが続くときの断ち切る方法15選!風水・スピリチュアルの面から対処法を紹介

悪いことが続くときの断ち切る方法15選!風水・スピリチュアルの面から対処法を紹介

悪いことが続くと、自然とネガティブな気持ちになりますよね。

ネガティブな気持ちになると、さらに悪いことが引き寄せられ、負のループに陥る方もいるでしょう。

できれば早い段階で悪いことが続く状況を脱却したいと、誰もが思うはず。

本記事では、悪いことが続く場合の現状を断ち切る方法を紹介します。

悪いことが続くときの断ち切る方法だけでなく、なぜ悪いことが続くのかも解説しているので、ぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです。

また、お金は日々の生活で必要不可欠ですよね。

誰もが一度は「お金持ちになって豊かな生活を送りたい」と思ったことがあるはず。

お金に困らないためにも、今後の金運が気になる方・金運を上げる方法を知りたい方はいるでしょう。

当サイトでは、プロの本格的な金運鑑定を無料で体験できる方法を紹介しています。

プロの個人鑑定を受けることで、自分に合った金運アップ方法を知ったり、金運の流れを詳細に教えてもらえますよ。

気になる方は、ぜひ下記リンクをクリックしてみてください。

月相の金運成就
目次

悪いことが続くのはなぜ?4つの理由

悪いことが続くのはなぜ?4つの理由

悪いことが続く理由は、次の4つです。

  • 潜在意識が引き寄せてしまっている
  • 環境や周囲の人たちとの波長が合っていない
  • 心身ともに疲れている
  • 霊的な魂が原因で不幸を引き寄せている

それでは、それぞれの項目について詳しく解説します。

理由その1:潜在意識が引き寄せてしまっている

意識は2種類あり、自身が気づいている『顕在意識』と深層心理である『潜在意識』があります。

スピリチュアルの視点でいうと、潜在意識によって未来が引き寄せられているといわれています。

自分が気づかない意識のなかで、未来の良し悪しが決まると思うと、どうすればいいか分からなくなりますよね。

しかし、潜在意識を変える方法はあります。

潜在意識を変える方法の代表例としては、日々ポジティブに過ごすことです。

意識的にポジティブに過ごすとなると、顕在意識の行動と捉えられますが、前向きに日々を送ろうと心がけることで、潜在意識も徐々に変わります。

ポジティブになると幸せが引き寄せられるといわれているので、前向きな気持ちを心がけ、少しずつ潜在意識を変えていくと、悪いことが続く現状から抜け出せるかもしれませんよ。

理由その2:環境や周囲の人たちとの波長が合っていない

職場の居心地が悪い・周囲の人とうまくいかないなどという悩みを抱えていませんか?

環境や周囲の人との波長が合っていないため、悪いことが続いているのかもしれません。

ただ悪いことが続いているというよりは、あなたが人生において乗り越えるべき問題・課題として課せられている可能性があります。

そのため、今まで居心地が良いと感じたり、自分と合っていると思っていた人がいたりしても、人生の課題としてある日突然状況や関係が悪化する場合もあるのです。

どうしても精神的に耐えられない場合は、思い切って環境を変える必要があるでしょう。

しかし、つらいなかでも向き合うことで好転する場合もあります。

あなたがどうしたいかを明確にし、目指したいゴールに向かって行動することが、悪いことが続く状況を断ち切るきっかけになるでしょう。

理由その3:心身ともに疲れている

心身ともに疲れていると、自然とネガティブな気持ちになります。

「疲れた」「しんどい」「嫌だ」という言葉を発しやすくなるでしょう。

ネガティブ思考が強くなると不幸が引き寄せられます。

さらに心身ともに疲れているので、体調を崩しやすくなるでしょう。

うまくいかないことが続くうえに体調不良になると、より悪いことが続いてしまうので、まずは健康管理を徹底してください。

心身の疲れがとれるだけでも、状況は好転するといわれています。

健康的になると自然と前向きな気持ちになれるので、体調が悪くなりそうと思ったら、まずは睡眠や食事などしっかりとり、健康的な状態を戻すよう努力してみてください。

理由その4:霊的な魂が原因で不幸を引き寄せている

霊的なものといわれると、怖いと感じる方が多いでしょう。

ここでいう霊的なものとは「生き霊」を指します。

「生き霊」とは、生きている人間の嫉妬や恨みなどが、あなたに憑りついている霊のことです。

仕事やプライベートで、あなたに嫉妬したり恨みを持っていたりする方がいるかもしれません。

表面上では仲良くしているかもしれませんが、心の奥底ではあなたのことを良く思っていないのかも。

しかし、人の本音を知るのはなかなか難しいことです。

特に嫉妬や恨みを持たれている側は、相手の感情に気づかないことが多いです。

何をしても悪いことが続く状況を断ち切れない方は、生き霊が原因かもしれないので、一度お祓いに行くのも一つの手かもしれませんね。

悪いことが続くときの断ち切る方法15選!

悪いことが続くときの断ち切る方法15選!

悪いことが続くときの断ち切る方法は、数多くあります。

いくつもある方法のうち、今回は代表的な例を15個紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

  • 潜在意識を変える
  • 人間関係を一新する
  • 神社でお祓いを受ける
  • 風水で運気を変える
  • 掃除でいらないものを捨てる
  • 「早寝早起き」で心と体にゆとりを作る
  • 花や植物を部屋に飾る
  • いつもと違うことで心を動かす
  • 旬の食材で元気を取り戻す
  • 「やるべきこと」をすぐ行うクセをつける
  • 目の前のことに集中する
  • 口角をきゅっと5ミリ上げる
  • 自分をもてなしてみる
  • 音楽を気持ちの切り替えスイッチに利用する
  • 感謝日記で小さな幸せ探しをする

それでは、それぞれの項目について詳しく解説します。

方法その1:潜在意識を変える

先ほどの解説で、悪いことが続く理由の一つに潜在意識が関係しているとお伝えしました。

悪いことが続くと感じたら、まずは潜在意識を変えるよう努力してみてください。

潜在意識はあなた自身が気づいていない深層心理なので、変えようと思っていてもなかなか変化しません。

しかし、日々ポジティブに過ごしたり、寝る前と起きた直後に「良いことが起こりますように」と願ったりなど、少しの工夫で潜在意識は変化します。

どうしても変わらないと感じるときは、顕在意識がブロックしている証拠です。

顕在意識にブロックされないためにも、心から現状を脱却したい気持ちを持ちながらポジティブに過ごすことを意識しましょう。

方法その2:人間関係を一新する

先ほどの解説で、悪いことが続く理由の一つに環境と人間関係の波長が合わないことが挙げられるとお伝えしました。

人生の課題を課せられていると捉えられるので、向き合って原因を解消することは大切です。

しかし、どうしても耐えられない場合もあるでしょう。

そんなときは、思い切って人間関係を一新するのも一つの手です。

そもそも、自分と合わない人と一緒にいると、運気がダウンします。

引き寄せの法則で、あなたにとって悪影響を与える人物が近くにいると、さらに悪い人が近づいてくるといわれているので、場合によっては早めに距離を置いたほうがいいでしょう。

とはいっても、職場の場合はなかなか人間関係を一新することは難しいですよね。

なかなか環境を変えられない状況にある方は、相手の気持ちを変化させることに焦点を当ててみてください。

嫌われていると感じたら落ち込むのではなく、相手にどう接したら気分良くなるのかを考えて行動しましょう。

すると、相手から見たあなたの印象が変わり、関係が良好になるかもしれませんよ。

意外にもちょっとしたことで好転することは多いので、参考にしてみてください。

方法その3:神社でお祓いを受ける

「最近ツイていない」「いろいろ試したけど運気が上がらない」と感じる方は、神社でお祓いするのも一つの手です。

神社には神様が祀られているので、高次元の存在からパワーを受け取ることで開運効果を期待できます。

参拝だけでも効果を得られますが、本当に悪いことが続く現状から脱却したい場合は、お祓いしてもらいましょう。

金額は5,000円から10,000円ほどなので、気になる神社に問い合わせしてみてくださいね。

方法その4:風水で運気を変える

風水といえば、インテリアの配置やラッキーカラーを使った開運方法を思い浮かべる方が多いでしょう。

昔から風水は開運効果があるといわれ、人々から愛されてきました。

悪いことが続く状況を断ち切りたい方は、ぜひ風水を生活に取り入れてみてください。

例えば、お金に恵まれないと感じている方は、水回りをこまめに掃除するといいでしょう。

お金の気と水の気は深い結びつきがあるので、金運を高めたい方は参考にしてください。

恋愛運をアップさせたい方は、ピンクのアイテムを常に持ち歩くといいとされていますよ。

全体的に運気を底上げしたい方は、こまめに玄関を掃除するといいでしょう。

風水で運気を高める方法は無数にあるので、自分の状況に合った方法を見つけて生活に取り入れてください。

また、当サイトには風水の視点で開運効果がある数字を紹介した記事もあります。

気になる方はぜひ下記記事もチェックしてみてください。

» 風水で最強といわれる数字とは?幸運を引き寄せるラッキーナンバーを徹底解説!

方法その5:掃除でいらないものを捨てる

部屋が散らかっていたり、いらないものが多かったりする部屋になっていませんか?

汚い部屋や不要なものが多いと、運気が下がってしまいします。

思い切って部屋を掃除して、いらないものを捨ててみましょう。

しかし、どこから掃除すべきか分からない方もいるはず。

どこから掃除すればいいか分からない方は、まず気になることから始めてみるといいでしょう。

また、一気に掃除しようとすると途中で心が折れてしまいます。

1日30分など時間を決めて地道に掃除を進めていくようにしてみてください。

風水の視点でも、スッキリした部屋は運気アップにつながるといわれています。

ぜひこまめに掃除して、悪いことが続く状況を断ち切りましょう。

方法その6:「早寝早起き」で心と体にゆとりを作る

朝早く起きることで、1日を有意義に使えます。

早く起きて朝日を浴びると、運気がアップするといわれていますよ。

1日を明るい気持ちでスタートできるので、心と体にゆとりができるでしょう。

そして、夜早く寝ることで、心身の疲れを取ることもできます。

どんなに悪いことがあったとしても、早く寝ることで運気がリセットされます。

睡眠と運気は強い結びつきがあるので、ぜひ早寝早起きを心がけてみてください。

方法その7:花や植物を部屋に飾る

花や植物には、悪い運気を吸い取ってくれる効果があるといわれています。

インテリアとしても、色味が追加されるので明るい気持ちになるでしょう。

開運方法として、部屋に花や植物を飾ってみてください。

注意点としては、花や植物は生きているということです。

水を定期的に交換するなど、キレイさを保つためにお世話してください。

お世話を怠ることで、どんどん花や植物の元気がなくなり、あなたの運気も下がってしまいます。

花や植物が元気に育つためにも、手入れを怠らないようにしましょう。

方法その8:いつもと違うことで心を動かす

いつもと違うことで心を動かすといわれると、大きな変化をもたらす必要があると感じる方が多いでしょう。

大きな変化を取り入れる必要はなく、例えばいつも右足から靴を履いているなら左から、朝食がご飯派ならパンにしてみるなど、些細なことで構いません。

いつもと違うことをすることで意識が変わり、運気の流れも変化しますよ。

ワクワクできることだとなお良いとされているので、例えばリップの色を変えてみるのもいいかもしれませんね。

いつもと違うことをして、運気の流れを変え、悪いことが続く現状を断ち切りましょう。

方法その9:旬の食材で元気を取り戻す

今となっては、季節関係なくさまざまな食材を口にできますよね。

しかし、旬の食材は適切な季節に採れた時期に食べてこそ、美味しさを発揮します。

運気が下がり、悪いことが続くと感じたら、旬の食材を食べてみましょう。

すると、食材が本来持っているパワーが体に入り込み、あなたの心と体の健康を取り戻してくれるはずです。

心身の健康は運気に関係してくるので、ぜひ旬の食材で元気を取り戻し、悪いことが続く現状を断ち切りましょう。

方法その10:「やるべきこと」をすぐ行うクセをつける

仕事やプライベートでやるべきことが多いと、面倒な物事に関しては後回しにしたくなりますよね。

しかし、どんなに面倒なことでも、すぐに行うクセをつけてください。

すると、行動力とともに運気がアップするといわれています。

やるべきことが溜まっていくと余裕がなくなり、良い運気が入るスペースがなくなります。

もちろん、面倒なことをやっているときは、ときにつらいと感じるかもしれません。

しかし、やるべきことをすぐに行うことで、あなたの心にスペースが空き、良い運気が流れ込みやすくなります。

悪いことが続いていても、良い運気が流れ込んでくるので、断ち切る一つのきっかけになるでしょう。

やるべきことをすぐ行うクセをつけて、悪い運気を振り払うよう試みてください。

方法その11:目の前のことに集中する

やるべきことをすぐに行うのと似ていますが、目の前のことに集中するのも開運方法の一つです。

目の前の物事がうまくいかないときは、ネガティブな気持ちになり、逃げだしたくなりますよね。

悪いことが続くと、なおさら逃げたいと思うでしょう。

全てが中途半端になるからこそ、悪いことが続くといわれているので、まずは目の前の物事を片付けるよう意識づけてください。

すると、乗り越えた先に達成感を得られ、自信にもつながるはず。

自然とポジティブになるので、悪いことが続く現状を断ち切れるでしょう。

方法その12:口角をきゅっと5ミリ上げる

運気アップを目指すためには、笑顔で過ごすことが重要です。

悪いことが続くと、自然と表情が曇りますよね。

ネガティブになったときこそ、口角を5ミリほど上げてみてください。

一気にポジティブになることはできないかもしれませんが、少しは気分が晴れるはずです。

シンプルな方法ですが、運気を変える一つの方法になるので、ぜひ試してみてください。

方法その13:自分をもてなしてみる

悪いことが続いてネガティブになっているときは、自分の殻にこもりがちです。

だからこそ、自分の機嫌をとるために自らをもてなしてみましょう。

普段行かないような高級レストランに行ったり、一人旅をしたりなど、頑張っている自分にご褒美を与えてください。

自分をもてなすことで、「明日からも頑張ろう」と、気持ちのスイッチを切り替えられるはずです。

悪いことが続いて元気がないときこそ、自分をおもてなしして、運気の流れを変えてみてください。

方法その14:音楽を気持ちの切り替えスイッチに利用する

音楽には不思議な力があり、気分を晴れやかにしたりリラックス効果を与えてくれたりします。

悪いことが続いて気分が落ち込んだときこそ、元気が出る音楽を聴いてみてください。

リズムや歌詞に影響を受け、気持ちのスイッチが切り替わるはずです。

気持ちが切り替わることで、運気の流れが好転するといわれています。

お気に入りのプレイリストを作って、悪いことが続いたときの断ち切る方法として、音楽に頼ってみてください。

方法その15:感謝日記で小さな幸せ探しをする

悪いことが続いているときは、周りの小さな幸せに気づけていない方が多いです。

ささやかなことでいいので、1日の終わりに感謝の気持ちや幸せを感じたことを日記に書いてみましょう。

文字に書き起こすことで、今悩んでいることはちっぽけなことだったと気づくかもしれませんよ。

すると、悪いことが続いていても頑張ろうと思えるようになり、自然と現状を断ち切る結果につながるはずです。

また、毎日感謝できることを探すことで、周りをよく見るようになり、気持ちが安定したという口コミも数多く寄せられています。

悪いことが続いて周りが見えなくなっているときこそ、感謝日記をつけてみてください。

悪いことが続くときは断ち切る方法を実践して、運気を好転させよう【まとめ】

悪いことが続くときは断ち切る方法を実践して、運気を好転させよう【まとめ】

本記事では、悪いことが続く場合の現状を断ち切る方法を紹介しました。

悪いことが続いているときは、自然とネガティブな気持ちになります。

だからこそ、ポジティブな気持ちで日々を過ごせるよう工夫することが大切なのです。

しかし、いきなり状況や気持ちが変わることはありません。

運気の流れが変わるまで時間がかかるかもしれませんが、悪いことが続く現状を断ち切るためにも、本記事で紹介した行動を地道に続けてみてください。

下がった運気は上がるだけなので、現状を断ち切りたいと願いながら行動すれば、じきに悪いことが続く今を脱却できるでしょう。

悪いことが続いている方は、断ち切るためにも本記事で紹介した方法をぜひ試してみてください。

また、お金は日々の生活で必要不可欠ですよね。

誰もが一度は「お金持ちになって豊かな生活を送りたい」と思ったことがあるはず。

お金に困らないためにも、今後の金運が気になる方・金運を上げる方法を知りたい方はいるでしょう。

当サイトでは、プロの本格的な金運鑑定を無料で体験できる方法を紹介しています。

プロの個人鑑定を受けることで、自分に合った金運アップ方法を知ったり、金運の流れを詳細に教えてもらえますよ。

気になる方は、ぜひ下記リンクをクリックしてみてください。

>>【今だけ無料】プロが占う私だけの2024年金運アップの方法とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次