私たちの仲間を紹介します。

大切な人との楽しいひとときや、自分と向き合う時間を過ごし、少し疲れた気持ちや、心に空いた隙間を埋める。そして、明日へと進んでいく力を得る。そんな「食場」をわたしたちは届けたいと考えています。手作りで温かみのある食事や飲み物、居心地の良い空間、心のこもったサービス。それが、わたしたちの強みです。飲食店の現場を知り、その声を積み重ねてお店づくりに活かしているからこそ、生み出すことができるのは、ひとときのブームではなく、長く愛され続いていくお店です。明日へつながる「食場」をつくるためには、従業員ひとりひとりが明日への想いを持てる環境づくりも大切なことであると考えています。一歩一歩進もうとするまっすぐな姿勢が、新たなアイデアや発見を生み、これまで培ってきたノウハウや技術と掛け合わさることで、また新しい明日へとつながっていく。そう考えているからです。株式会社ジー・テイストは、「食場」を通して得られる感動を、すべての人と分かち合い、明日へと進んでいきます。あなたが持つアイデアで、お客様、そして自分自身にとって価値のある会社を一緒に創ってみませんか?

西日本カンパニー「デザイナー」

AKANE KATAOKA

デザイン課:デザイナー片岡 茜

― 「デザイナー」の魅力は?

自分のデザインで人の心を動かすこと。「ジー・テイスト」の店舗はすべて、地域性やお客様のニーズによってそれぞれが「個性」を持っています。それぞれの「個性」には私達の想いもあり、その想いを店舗のスタッフ達、またお客様と共有し共感することで更にその店舗は輝きを増していきます。デザイナーの業務は、その店舗の料理、雰囲気、店内ディスプレイなどお店を創り上げる全てのモノを創造し、たくさんのお客様と共有・共感できるようにその魅力と価値を創造、またその情熱を伝えていく仕事です。

― 仕事ではどのようなことを意識していますか?

店舗の「個性」を理解し、たくさんのお客様にその店舗の魅力と価値と情熱を伝えられるよう常にお客様のニーズを考えます。常にアンテナをはって、それぞれの店舗の魅力を最大限生かせるようなデザインができるように、デザインの引き出しを増やしていくようにしています。毎年デザインの流行も変わるので新しい事へチャレンジする精神は大事にしなければならないと思っています。

デザインが楽しくてやりがいに満ちた最高の毎日。

私が入社を決めた理由

入社を決めた理由は、『目の前の面接官が自分の上司になると考えた時、どの方でも頑張れると感じたから。』会社説明会は私一人でした。飲食業界に興味はありませんでしたが、一人だからこそ気になることは全て質問し、採用担当の方とたくさん話しをしました。話せば話すほど人の良さが伝わってきて、面接を受けることも考えていませんでしたが、気づけば最終面接でした。4回の選考で3名の方と面接を行いましたが、どの方も他社では感じなかった『一緒に働きたい』『部下にして欲しい』と自分が感じていることに気づき、入社を決めました。

私のやりがい

私のやりがいは、『経験は自信になる。不必要なことなんてないと思えたときにやりがいを感じます。』
本社でのデザイン部を希望して入社し、店舗で11ヶ月働きました。調理や接客などデザイナーを目指す自分に不必要にみえる事に毎日真剣に取り組みました。そして今はデザイン部へ異動し、お客様やスタッフがどんな場面で何が必要なのかなど店舗で学んだことを生かせることを嬉しく思います。今もデザイナーを目指す自分を店舗での経験が支えていると思うと不必要なことなんてないと思え、店舗でしっかり働けてよかったと思います。

AKANE KATAOKA

幅広い職種が魅力!ジー・テイストの特長とこだわりは?

『私はどんな人たちと働くか、自分が頑張れる場所か、を基準に会社を選びました。』何を基準に会社を選びますか?好きなことを仕事にできたら1番いいと思います。ですが、自分の意見を言わせてくれない上司、自分の成長したい!気持ちをスルーするような上司に囲まれたら好きな仕事でも私は頑張れません。この会社は1人1人を必ず見ています。結果だけでなく、失敗ばかりでも目標を見据えて、目の前の仕事に全力で取り組む姿勢を評価してくれます。ぜひ自分の頑張れる会社か、成長できる会社か考えてみてください。

片岡デザイナーから就活生へメッセージ

デザイン課にはより多くの飲食業をわくわくさせるというビジョンがあり、お客様やスタッフがわくわくするデザインはもちろん、自分が行きたくなるようなわくわくするデザインを作っていくので、作っている時間もとても楽しい仕事です。ご飯が好きで、美味そう!いいな!と思う感覚を持っている方!仕事中お腹が減ってしまうような全国の飲食店のメニューやポスターを一緒に作っていきませんか?ご応募お待ちしています!

求人採用のエントリーはこちら

エントリー