私たちの仲間を紹介します。

大切な人との楽しいひとときや、自分と向き合う時間を過ごし、少し疲れた気持ちや、心に空いた隙間を埋める。そして、明日へと進んでいく力を得る。そんな「食場」をわたしたちは届けたいと考えています。手作りで温かみのある食事や飲み物、居心地の良い空間、心のこもったサービス。それが、わたしたちの強みです。飲食店の現場を知り、その声を積み重ねてお店づくりに活かしているからこそ、生み出すことができるのは、ひとときのブームではなく、長く愛され続いていくお店です。明日へつながる「食場」をつくるためには、従業員ひとりひとりが明日への想いを持てる環境づくりも大切なことであると考えています。一歩一歩進もうとするまっすぐな姿勢が、新たなアイデアや発見を生み、これまで培ってきたノウハウや技術と掛け合わさることで、また新しい明日へとつながっていく。そう考えているからです。株式会社ジー・テイストは、「食場」を通して得られる感動を、すべての人と分かち合い、明日へと進んでいきます。あなたが持つアイデアで、お客様、そして自分自身にとって価値のある会社を一緒に創ってみませんか?

麺レストラン「長崎ちゃんめん」

SAKURA HATTORI

長崎ちゃんめん 西市店:社員服部 咲良

― 「長崎ちゃんめん」の一番の売りは?

ちゃんぽんの魅力は、野菜や肉、魚介類も入っていて、ラーメンに比べても栄養バランスがよいところです。ちゃんぽんは、長崎の家庭でもよく食べられていて、それぞれの味を持っています。また、給食にもちゃんぽんの日があります。長崎では、何かの物の価格をみるときに、ちゃんぽんの価格を基準に、高い安いと判断するくらい身近な食べ物です。ちゃんぽんという名前も親しみやすさがあり、魅力の一つだと思います。

― 接客面ではどのようなことを意識していますか?

お客様に笑顔で帰ってもらうのが、ホールスタッフの仕事ですので、お客様にとって心地の良い、気持ちの良いサービスをするのは、あたり前だと私は思っています。プラスアルファで、入店・退店の際、ドアを開けてサポートしたり、お子様の椅子を進んで持って行ったりなど、痒い所に手が届く「気がきく」接客をしようと常に、試行錯誤しています。その努力した結果、お客様から「ありがとう」という声を頂いた時、「やっていて、良かった」とやりがいを感じます。

常に意識しているのは 何の為の行動なのかはっきりさせる事

私の休日

「仕事ばかりになりすぎない、オフは完全に自分の日にしょう。オフの日は、体を休める日、趣味に夢中になる日、美味しい物を食べる日など、その日によってする事を変えています。しかし、全てのオフの日に共通している事があります。それは、「仕事の事を完全に忘れ、休みを最高に楽しむ。」事です。
オンとオフの切り替えがないと、仕事にも楽しい事、好きな事にも打ち込めませんし、
ダラダラしていては、目標も見つからないと思います。私の場合は、買い物や、オシャレをして、友人と遊んだり、遠出をする事で、思いっきり充実させてこそ、仕事も楽しめるものだと思っています。

私のモットー

私のモットーは、絶対に弱音を吐かない、常にポジティブにスタッフの手本に。
勤務中、「疲れた」「帰りたい」などのネガティブな発言は、スタッフのやる気をなくしたり、自分より長時間勤務をしているスタッフに対して、失礼になるので発言しません。周りにネガティブな発言をしているスタッフが居たら、ポジティブになれる様な、「頑張れ!」などの応援の声かけや、進んで物事を行ってくれた時、しっかりと「ありがとう」のお礼の言葉を忘れない様にして、時間がかかってでも、仕事が楽しいと思ってもらえるよう、常に手本になる行動、発言を心がけています。

SAKURA HATTORI

“元気”で“笑顔”の接客を行う!岡山西市店の特長とこだわりは?

「気持ちの良い接客」と「料理提供の速さ」の2つを意識しています。
注文がどんどん入ってくるので、いかにお客様をお待たせしないで対応できるかが大切です。
その上で、笑顔と元気を意識した接客ができるようにスタッフ教育に力を入れています。
忙しいときはどうしても仕事が作業的になってしまいがちなんです。
明るく元気なお店づくりができるように、スタッフが楽しくやりがいを持って働けるように、日頃から「お客様の立場に立って仕事をしなさい。」ということを伝えています。
お客様の立場に立って考えることができれば、接客のときに自然と笑顔を意識できるようになるものです。

服部さんから就活生へメッセージ

責任あるポジションでありながら、楽しく働いている。それが「ジー・テイスト」の社員です。なぜ楽しく働けているのか?それは楽しく働くためにはどうしたらいいかということをアルバイトも含めて全員が真剣に考え、お店創りをしているからです。やる気と活気のある環境はやりがい充分。ぜひ、自分の想い描いている夢を実現させるための一歩を踏み出したいという方に挑戦してもらいたいです。

求人採用のエントリーはこちら

エントリー