私たちの仲間を紹介します。

大切な人との楽しいひとときや、自分と向き合う時間を過ごし、少し疲れた気持ちや、心に空いた隙間を埋める。そして、明日へと進んでいく力を得る。そんな「食場」をわたしたちは届けたいと考えています。手作りで温かみのある食事や飲み物、居心地の良い空間、心のこもったサービス。それが、わたしたちの強みです。飲食店の現場を知り、その声を積み重ねてお店づくりに活かしているからこそ、生み出すことができるのは、ひとときのブームではなく、長く愛され続いていくお店です。明日へつながる「食場」をつくるためには、従業員ひとりひとりが明日への想いを持てる環境づくりも大切なことであると考えています。一歩一歩進もうとするまっすぐな姿勢が、新たなアイデアや発見を生み、これまで培ってきたノウハウや技術と掛け合わさることで、また新しい明日へとつながっていく。そう考えているからです。株式会社ジー・テイストは、「食場」を通して得られる感動を、すべての人と分かち合い、明日へと進んでいきます。あなたが持つアイデアで、お客様、そして自分自身にとって価値のある会社を一緒に創ってみませんか?

国産牛焼肉食べ放題「肉匠坂井」

RYOU NOZAKI

肉匠坂井 武蔵野桜堤店:店長野崎 亮

― 「肉匠坂井」の一番の売りは?

もちろん一番は肉です。 国産牛を店内で加工することで、お客様に一番おいしい状態の肉を提供できて、それを好きなだけ食べていただける。これが最大の魅力です。
国産牛だけではなく幅広い種類の肉を用意しているので、肉の種類に合わせた加工をすることでお客様においしく食べていただける工夫をしています。
肉はもちろん、接客面で「人」としての魅力を感じていただけるようスタッフ教育にも取り組んでいます。

― 接客面ではどのようなことを意識していますか?

お客様の大切な時間を、接する「人」で大きく左右させてしまうのが飲食店だと考えています。
なので、社員からアルバイトまで、お客様の立場に立って、お客様がどうやったら喜んでくれるかを自身で判断出来るように教育しています。
例えば、お客様が何かを落としたときに、音を聞けばそれがお皿やコップなのかトングなのか、だいたい判断できます。
それを「何か落としましたか?」ではなく「トング落としませんでしたか?」と聞くように、一つ先を読んだ接客を心掛けています。
これもこの会社の売りだと思います。

俺は肉が好きだ!をモットーに 日々奮闘の連続。

私の尊敬する人

私の尊敬する人はGtasteの今までお世話になった上司です。
私は入社してから、運がよくエリアマネージャー以上の方に教えていただく機会が多くございました。
その中でも仕事に対して一つ一つ細かくチェックし、規則正しくお客様を絶対に満足させるという上司や私を育てるために自分の時間を惜しみなく使い、男として働く意味やりがいを持たせてくれる上司、私の成長のためにあえて鞭を取り、しっかりとやったことや、行動力をみて評価していただける上司、一言では表しきれませんがどの上司も尊敬する素敵な上司です。

私のモットー

日々精進、日々楽しく、毎日をポジティブにこなす。
そのために、まず会社から届いた仕事や、上司から下りてきた仕事はすぐに終わらせるようにしております。それにより自分の時間を作ることができ、仕事もたまることがほとんどないので、仕事をさせられているという考えでなく、仕事をこなしているというポジティブな気持ちで取り組める様になりました。
営業中でもお客様の一言を、クレームと捉えるか、言って頂けるだけ幸せと捉えるかは自分次第だと思います。
苦言を言って頂いた時も自分の成長するチャンスとポジティブにとらえ、楽しく営業しています。

RYOU NOZAKI

活気溢れる基盤づくり!武蔵野桜堤店の特長とこだわりは?

活気を意識してやっています。
僕自身のキャラが大いに影響している部分もあると思うのですが、活気があった方が手も早く動きますし、仕事の効率も上がります。
活気があることで連携もとれるので、お待ちいただいているお客様のご案内を少しでも迅速に行うためにも、声を出してしっかりお伝えするなど活気が大切だと思います。

野崎店長から就活生へメッセージ

「一回食べにきてほしい!」これが率直な気持ちです。
焼肉を食べに行く時を振り返ってみると、誕生日や入学式、卒業式などお祝い事の食事が思い浮かびます。
そういった大切な食事を、品だけでなくサービス面、雰囲気など、すべてにおいて満足いただける環境を提供できるように取り組んでいます。
せっかく来ていただくからには、その時間を楽しんで帰っていただきたいです。
大切な日に食べに行く選択肢の中に「肉匠坂井」がある。そんなお店になれるようにこれからも努力していきます。
皆様のエントリーを心よりお待ちしております。

求人採用のエントリーはこちら

エントリー