Re PASSION

有効求人倍率が2016年に1.36%と24年7ヶ月ぶりの高水準を記録しました。

それは現在に至るまで持続し、慢性的な人手不足は外食産業のみならず全産業の課題となっています。

労働力の対価に給与をもらうその図式は、古代ローマ時代までさかのぼることができます。雇用主と従業員のパワーバランスは時代の推移と共に変化し、恐慌のような経済不安定な時代は「何でもいい」と生活のため仕事を求めますが、バブルのようなモノやカネが飽和な時代では「条件がいい」と仕事の中身をより求めていきます。

「さて、現在はどうでしょうか。」

あらゆるものが「大飽和」であると言えます。インターネットから始まったデジタルネットワーク時代はこれまでの不可能を可能にし、勢いに衰えがありません。

先述のモノ・カネのみならず “コト” すらも飽和になり現代人は満ちに満ち溢れ「緩さ」が際立ってきています。

「はて、それで良いのでしょうか」

時代=経済は上がれば下がりもします。上がっている時はいいですが、下がってきた時に自分の価値が如実に現れ、不安が顔をのぞかせます。産業も同様です。

娯楽産業が真っ先に淘汰されます。その次その次と生きる上で必要性の低いものが続いていき、最後まで残るのは「食」であると断言できます。

食=○

食は何者にもなり得ます。食=エネルギー、食=娯楽、食=私達。

それらは同時に責任も重くのしかかります。出来れば逃げたい。しかし、逃げない。

逃げてしまうと世界が終わる。大げさではありません。それほど食は重要であると同時にやりがいある面白さがあります。

G.TASTEは、暑苦しい。

G.TASTEは、掲げるコーポレートワードからして現代では暑苦しい会社なのかもしれません。

「それは悪いのか?」悪いはずがありません。挑戦が時代を作り、世に無いモノを生み出す。

その感動を知っている人達が集まっているワクワクカンパニーなのだと実感できます。

「あなたはどうか?」

誰だって情熱は持っていたはずです。親や兄弟、TV画面の中や漫画で憧れ 学んだ熱い想い「こうなりたい」がそれだと思います。

そんな想いをGで思い出しませんか。

Copyright 2019 採用・求人情報|ジー・テイストへの就職・転職