ギモンに回答『面接で好印象を受ける学生って?』

A, 好印象を受ける方にはやはり特徴がある。(2019年5月17日)

採用担当の吉本です。
毎日、数多くの学生さんとお会いをしていますが、好印象を受ける方にはやはり特徴があるように思います。その中からいくつかを紹介したいと思います。

1,目と雰囲気などの第一印象
やはり第一印象は重要です。選考の大部分はそこで決まってしまうと言っても過言ではありません。つまり、見た目に気を使うだけで、相手の印象は大きく変わってしまいます。

何か特別なことをする必要はありません。当たり前のことをかっこ悪いと思わずにちゃんとやる(スーツの着こなし、ネクタイ、シャツ、髪型など)ことで好印象を与えられます。

2,表情や言葉の表現が豊か
第一印象の次は話の中身です。いくら見た目がちゃんとしていても、話の中身が嘘っぽく、用意されたテンプレートでは印象は良くありません。

話の細部は人それぞれで良いかと思いますが、「背伸び」も「見栄を張ること」をしていないこと、内容に一貫性があることが重要です。それに加えて笑顔で話すことができれば、さらに良いと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY