ミシュラン2ツ星レストラン【ドミニク・ブシェ・トーキョー】事業譲受のお知らせ

全国に飲食事業を展開する、株式会社ジー・テイスト(代表取締役:阿久津 貴史、本社:愛知県名古屋市)は、ミシュラン2ツ星レストラン「ドミニク・ブシェ・トーキョー」と「レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ」をドミニクブシェ氏との共同事業により、この10月をもって事業譲受いたしましたのでお知らせいたします。

 

ドミニク・ブシェ氏は、19歳でジョエル・ロブション氏に弟子入りし、1974年、22歳には「コンコルド・ラファイエットホテル」(当時ミシュラン一つ星)のシェフに就任していたジュエル・ロブション氏の右腕として活躍。1978年、「ジャマン」(当時ミシュラン二つ星)のシェフに就任し、3年間二つ星を維持する。その後ミシュランガイド3つ星「トゥール・ジャンダン」において若干29歳でシェフに就任し7年に渡り3つ星を維持、ミシュランガイド2つ星「ホテル・ド・クリヨン」で総料理長を務めた後、パリ8区に自身がオーナーとなる「ドミニク・ブシェ」をオープンするやいなやミシュランガイドで1つ星を獲得し、輝かしい実績を誇る料理人です。

 

 

当社グループでは現在、焼肉専門店「焼肉屋さかい」をはじめ、回転寿司「仙台平禄」、大衆居酒屋「村さ来」、イタリアン「壁の穴」といった様々な形態の外食店舗を、FC含め約700 店舗全国で展開しております。

一方、ドミニク・ブシェ トーキョーは、2013年7月銀座5丁目にグランドオープンし、その4か月後の11月に発行されたミシュランガイドでいきなり二つ星を獲得した注目のフランス料理店です。また同店は、さらなる発展のため、2015年に銀座一丁目に移転オープンし、わずか4ヶ月でまたまたミシュラン二つ星を獲得いたしました。

「レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ」は、フランス語で「分かち合う」を意味する“パルタージュ”をテーマに、おいしい食事と楽しい時間を皆で分かち合える、食堂のような店で、本格派のフレンチながら、料理をシェアすることもできる気軽さも魅力。ミシュランガイドでは手頃で上質な料理を提供するレストランとしてビブグルマンに選出されています。そのドミニク・ブシェ氏が完全監修している 「ドミニク・ブシェ・トーキョー」と「レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ」の2店舗を事業譲受となります。

また、今回の事業譲受により弊社株主様におかれましては、11月1日より特別株主優待券のご利用が可能となります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用のエントリーはこちら

エントリー