(株)G.taste さかい事業部 平野 智大

【人・物・情報を活用して、一店舗のお客様増やす】

・入社を決めた理由
・仕事をする上での役割・こだわり
・自分の成長を感じる瞬間
・仕事を通じて
・あなたの目標は

入社8年目 26歳
出身:三重県
趣味:バスケやテニス

Q、入社を決めた理由
高校卒業と同時に就職をしようと決めており、就活で第一に優先したことは、自分が続けられる仕事でした。そのためには毎日が飽きずに楽しめるという内容の仕事を探し、主に「物」を相手にする工場職などよりは、主に「人」を相手にする飲食業により興味を持ちました。
その中で「焼肉屋さかい」など当時の自分が訪れたことのあるブランドに目を引かれ、入社を決意しました。


Q、仕事をする上での役割・こだわり
店長=イチ店舗の経営者として、人・物・情報を活用して、一店舗のお客様増やすこと、利益を上げることが私の役割です。具体的には、営業ができる人員体制(シフト作成や教育、環境作り)、経費管理面では、一日にどれぐらいの売上が見込めて、どれぐらいの食材を使うのか予測して、適正な食材の発注や準備などに取り組みます。


Q、自分の成長を感じる瞬間
お客様から「美味しかった!」や「また来るわ!」などはいつでも嬉しいお言葉です。その他では、アルバイトさんからの感謝の気持ちを受け取ることも喜びになります。でも一番は、自分より上の立場の人から褒められたり認められることです。どんな職場でも・学生で言えば部活動でも、信頼している上司または先生から認められることは、組織に属する上で最大のやりがいに感じることと私は思います。
わたし達は焼肉屋であることもあり、「お客様が最も期待していることは美味しいお肉を食べることである」と心がけて取り組んでいます。お肉は手切りしているため、いかにして柔らかく仕上げるか、ボリュームを出せるかを追求してお肉のクオリティにこだわっています。それが故、取り除く部分も多くなるので、原価率を悪化させてしまわないよう、期限切れによる廃棄などは防止するべく、食材の出数の予測精度を高めることで、自らのこだわりによるデメリットの部分をフォローしています。


Q、仕事を通じて
数えきれないほどたくさんありますが、一つ例を上げるのであれば、肉匠業態の一号店の立ち上げ時に3番手社員として働いていた経験です。ある程度の経験と自信を持って挑みましたが、これでもかというぐらい実力が通用せず、失敗を繰り返したこともあり、入社4年が経っていたにも関わらず、毎日自分の力がさらに上がっていくのを感じることができました。また、その時は運にも恵まれ、たくさんの上司が顔を出してくれていたこともあって、自分という人間の認知度を上げることもできましたので、とても良い経験を積むことができました。今までのように自分自身が頑張ることだけでは、成し遂げられる結果に限界を感じているため、いかにして他人を頑張らせることができるかが自分に当てはまる挑戦というか課題です。そのためにはもちろん自分が頑張らないと周りも頑張りませんが、人を使う能力は、これからステップアップしていく上で身につけなければならないと考え行動しています。


Q、あなたの目標は
その中で学んだことは、誠実であることです。小手先の技術や、ずる賢い切り抜け方、言いくるめ方では、時間をおいてどこかにトラブルが生じてきました。普段から誠実に対応している人が、長く評価を得続けることを知り、良い社員、良い父親になれるよう自分を磨いている途中です。今の自分を見て、到底辿りつけるような状況ではありませんが、30歳までにマネージャーを就くことが目標です。


メッセージ
言い方が雑かもしれませんが、8年勤めた僕から見て、今この会社は「一番ノリにノッてる」時期だと思います!肉匠という焼肉業態が成功し、出店ラッシュ真っ只中で、どんどんポストが空いて行っている状況なので、とにかく早く上に昇りたい方にとっては最初からチャンス目前の状態でスタートできると思います。2年目で店長目前の社員もいるので、あんまり僕を焦らせないで下さいね。笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用のエントリーはこちら

エントリー