(株)G.taste 首都圏事業部 山本 浩輔

【「出来ることは断らない」「「無理」を言わない」】

・入社を決めた理由
・仕事をする上での役割・こだわり
・自分の成長につながった出来事
・あなたの目標は

入社5年目 32歳
出身:山梨県
趣味:漫画、映画鑑賞、サッカー観戦、スポーツ好きですが基本根暗なインドア派、食べる・酒飲む


Q、入社を決めた理由
居酒屋の仕事が楽しそうだったので、最初はバイトとしてキッチン担当していました。人見知りなのでキッチンです。元々居酒屋の雰囲気や料理が大好きで、楽しむ側だったのですが、レシピを知りたい、楽しく仕事をしたいと思い、気がついたら社員になっていました。
3回ほど社員の勧誘を断っていました。しかし、自分の年齢や、当時の店長を見ていると次第に、働くのも悪くないと思い始めました。バイトとして入社した時からお世話になっている先輩が社員になり、尊敬している店長もエリアマネージャーと昇進。この人たちと一緒に仕事が出来る。これが一番大きな理由です。次にもし社員勧誘されたら、次はお受けしようと心に決めいたところ、当時の本部長(一番苦手な怖い方)と面談することになり、その時に返事をしようと思っていましたが、なぜか社員になる事を前提に話が始まり、返事をする前に入社することとなりました。

 

Q、仕事をする上での役割
店長兼任のリーダー(エリアマネージャーの一歩手前?)として自店以外に2店舗任せてもらえています。日々の営業内容や利益に関わる数字をチェックして指示・報告し、時にはクレームが出た際の対応、各店舗の料理や接客のクオリティー向上を目指した指導などしています。店長としては、基本的な調理、提供、片付けや御会計などの仕事がありますが、それらをアルバイトの子たちが、自分と同じように出来るようにしていく教育が一番の仕事です。自分の行動が一番の教科書だと思って接客しています。始業から終業までは、まず挨拶。ランチ営業開始。ランチ営業終了後休憩とメールチェック、事務仕事。ディナースタッフ出勤して挨拶。大声出してやる気を出して、且つ発声練習。ディナー営業開始。ラストオーダー後、片付け、洗い物、掃除。その後売り上げ、入金額等チェックして誤差がないか確認。分析表、報告書など記入してメールにて送信。スタッフとくだらない話などしながら帰宅。
飲みに行くかはその日次第。

 

Q、こだわり
メニューにないものを注文されても、出来ることはやる。スタッフをまずは笑わせる。笑顔にする。何か作業していても周りの声や音に敏感になる。会話の中にお客様の求めるものや何かの割れる音など、先読みするには十分なヒントが隠されているので、常にセンサーを張るようにしています。

 

Q、自分の成長につながった出来事
バイト時代の店長に言葉で、「出来ることは断らない」「「無理」を言わない」があります。
メニューになくても、食材があり、道具があるなら作る!作り方を知らない?調べて挑戦だ!をモットーに何でも作りました。自分自身、調理に対する意欲もありましたし、好きだったので知らない料理を作れることは嬉しかったですし、勉強になりました。また、お客様にとってもプラスで、また来ていただける事に繋がりました。サービス=値引きではないと知った日です。「無理」という一言を言うだけで、そこで話しが終わってしまいます。席が無いわけじゃない。食材が無いわけじゃない。作れないわけじゃない。やり方と言い方を駆使して、お客様と店の妥協点を探せることになり、結果的に0を1以上にすることが可能であると思い知らされました。


Q、より良い仕事をするために、あなたが挑戦していること
飲み歩きです。ただの趣味です。しかし、他社の営業を客として体験して、良い・悪いを体験して自分に取り入れています。飲食店だけでなく、コンビニやスーパー、大手百貨店も勉強になります。接客もやはり業態によって上げ下げ有りますが、居酒屋だからこんなもんだろうと適当にやってもしょうがないですね。活気は必要ですが。それをスタッフにも体験談として話して、君はそんなことしないよね?って言って軽くプレッシャー与えてます。

 

Q、あなたの目標は
イタリア料理に挑戦したいです。イタリア語もペラペラで、おしゃれなお店におしゃれな自分。。。
トークも上手くなりたいです。活舌が悪いのでそこも課題。人見知りでコミュ障だったので未だにそこが出てきますが。。。笑いも出来てまじめな話も出来てそんなこんなで有名になってテレビ局が取材に来て一躍有名人。そんな自分に、私はなりたいと思っています。


メッセージ
自分は偉そうなことは言えません。
でも、早くに就活を終えた人が、仕事の出来る、頭の良いひとばかりではありませんでした。バイトでもなんでも、如何に責任をもって取り組んだか、社員の人に任せてばかりではなく、自分で考え、工夫して、相談して、行動して、何か一つでも誇れる結果を出せましたか?何か一つでも、たとえくだらなくても、だれにも負けない特技はありませんか?
ある!っていう人はきっと大丈夫です。やりたいことをやればいいと思います。やりたいことが見つからないという人は逆に、何でもかんでも挑戦です。自分も初めての就活は某有名芸能事務所でした。(ホリプロ)きっと、自分にフィットした何かに出会えると思います。嫌々仕事をするよりは、楽しく仕事をするに限ります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用のエントリーはこちら

エントリー