食の安全・安心

[G.communication grp.] ジー・コミュニケーショングループ 食の安全・安心

六次産業を通じて、安全・安心な食の提供を目指します。

2013年、ジー・コミュニケーショングループは神戸物産グループと業務提携を致しました。 神戸物産グループの持つ第一次産業・二次産業からの差別化された食材供給とノウハウを活かしたコストの低減などに取り組み、ジー・コミュニケーショングループの全国約800店舗の外食店舗を通じ、両社の相乗効果で六次産業を活性化させて参ります。
また、これにより、第一次産業(原料)・第二次産業(加工)・第三次産業(流通/販売)の製販一体体制を確立し、真の「食の安全・安心」をお届け致します。

安全・安心な食の提供
第1次産業《原料》
第1次産業【神戸物産グループ】
第2次産業《加工》
第2次産業【神戸物産グループ】
第3次産業《販売・流通》
第3次産業【ジー・コミュニケーショングループ】全国約800店舗のお店で、安全・安心な「食」をお届けしています。

食の「安全・安心」は「製販一体企業」でなければ実現できない

「いつ、どこの工場で、どんな工程で、何を使って製造された商品なのか」
「いつからいつまで、どこの冷蔵庫(冷凍庫)で、どのように保管されていたのか」
「いつ製造され、いつ出荷され、どこのお店で販売されたのか」…この「食の履歴」が『安全・安心』をお約束する上でとても重要な「食のトレーサビリティー」です。 製販一体のグループ企業である神戸物産グループが、上記のすべてにおいて、いわば「設計図」を描き、ジー・コミュニケーショングループもその設計図に従い製造された安全・安心をのせたオリジナル商品を提供する、「製販一体」の『販』の役割を一部担っております。
お客様に、『安全・安心』をお届けするために、これからも日々邁進して参ります。

水産業への取り組み

宮城 石巻港 第二十八 明神丸 あじ、カレイ、小鯛、キンキ、イカ、さんま…など様々な種類を漁獲しています。

今までにない鮮度と価格の実現に向けて

神戸物産グループでは、復興支援の一環として石巻の漁船2隻(第二十八 明神丸他一隻)を購入し漁業を行っています。
今後、ジー・コミュニケーショングループでは、仙台にデポ(倉庫)の設置を予定するなど、この石巻の漁船で水揚げされた旬な魚をよりスピーディーに、新鮮な状態で且つ、低価格で店舗に直送できる仕組みの構築に取り組んでまいります。

【水産物流通のビジョン】

石巻の漁港で買付けした新鮮な旬の魚を、お手頃価格でお届けします。

石巻の漁港で買付けした新鮮な旬の魚

株式会社ジー・テイストでは、石巻の漁港で水揚げされた 新鮮な旬の魚を専任社員が目利きし、安価に仕入れた魚を その日のうちに平禄寿司や首都圏の居酒屋業態へ発送しています。
石巻付近は魚種の豊富さでは全国的にもトップクラス !
季節により様々な旬の魚や珍しい魚が競りにかけられます。
職人在籍の特性を活かし、低価格ながら職人の技で調理された 新鮮な商品の提供において、付加価値の向上を目指します。

PAGE TOP

農業・畜産業への取り組み

株式会社神戸物産 エコグリーン 北海道 約1,500haもの広大な自社農地。収穫した野菜の一部は自社関連工場で加工されています。現在、約790頭を飼育。自社牧場で飼料から管理し、健康に飼育されています。

日本最大級の自社農園でつくる、「安全・安心」な作物。

北海道の約1,500ha(東京ドーム約311個分)もの広大な農地で、
大豆やじゃがいも、長芋等の野菜の栽培から収穫、出荷まで、
一貫して行われています。
「いつ、どんな農薬・肥料をどれだけ使用したのか」
これが、「安全・安心」が約束される上で、とても重要な要素となります。
神戸物産グループのエコグリーン北海道で栽培した作物はそのすべてが明確です。
また、エジプトのケナ県エルマラシダ地区約2,900haの土地においても
作物の栽培が行われています。
湿気が少なく病害虫の発生しにくい環境や古代から受け継がれているナイル川の
水源を最大限に活かした、安全・安心な作物が作られています。

国産牛しゃぶしゃぶ・鶏料理  稲美

六次産業の一翼を担うフラッグシップ業態。

エコグリーン北海道で飼育されている厳選国産牛を一頭買いにて調達、特製熟成庫にて手間暇かけて最高の状態に熟成させ、お客様にご提供している六次産業の取り組みの代表的な業態です。
また岡山県の自然の中で大切に育てられた吉備高原どりは生産者より24時間以内で店舗に直送。国産の安全・安心・高品質にこだわっています。

PAGE TOP

畜産(養鶏)業への取り組み

岡山県 株式会社グリーンポートリー 餌から飼育方法まで自社で徹底管理。安全・安心の鶏肉を生産しています。

新鮮・高品質・安全安心なこだわりの国産鶏肉

従来の流通経路と当社の流通経路の比較図

神戸物産グループの株式会社グリーンポートリーでは
銘柄鶏「吉備高原どり」が養鶏されており、 その日処理した鶏を独自の徹底した温度管理と菌数管理により、 「新鮮・高品質・安全安心」にこだわった鶏肉を生産しています。
中間流通をカットしている為、わずか24時間でお店へ届き鮮度抜群な鶏肉をご提供できるようになりました。
緩慢冷凍品やチルドフローズン品(生で数日経過した後冷凍)と比較しても、肉厚であり食感も良く、 鶏肉本来の旨みが楽しめます。

銘柄鶏「吉備高原どり」

鶏肉特有の臭いを抑えたやわらかくてコクのある味わいが特徴の鶏肉です。
岡山県の自然豊かな環境を利用した養鶏場で育った『吉備高原どり』は、 「健康に育ってこそ美味しい」という理念のもと、 安全な専用飼料を使って育てられています。
吉備高原どりは、穀物と動物由来の原料を主にしたものに数種類の ビタミンを加え、鶏の育雛状態に合わせてバランスよく摂取できるようにブレンドした オリジナル飼料で育っています。柔らかさと美味しさ、そしてコクのある味わいは食べ比べればハッキリと違いがわかります。肉色は淡紅色で脂の色は白。大変鮮度感のある鶏肉です。

日本初の養鶏場・処理場・加工工場の直結システム

神戸物産グループでは、処理場にて加工したもも肉や胸肉などの部位は、新鮮な生肉の状態で、同じ敷地内の食品加工工場にてハム・ソーセージとパン粉付け製品に加工されます。
生産から加工までを一貫してグループ内で行っていることで、新鮮且つ高品質な商品を生産しています。
ジー・コミュニケーショングループでは、この「新鮮・高品質・安全安心」な食材を、
グループ外食店舗にて、お客様に提供して参ります。

PAGE TOP

  • 石巻の漁船「明神丸」からの 今までにない鮮度と、価格。→水産業への取り組み
  • 北海道の広大な大地で育った安心・安全な農作物→農業への取り組み
  • 日本初の直結システムによる新鮮な国産鶏肉→畜産業への取り組み
  • ECO 身近なところから、ひとつずつ 詳しくはこちら