採用情報

先輩社員の声

とりあえず吾平 福井鯖江店/店長
加藤 弘樹 kato hiroki

ジー・テイストを選んだ理由。

一言で言うと接客業が好きだから!
高校時代から個人の飲食店でアルバイトをしていてその時にお客様から「ありがとう」「おいしかったです」などの言葉を頂いたことがきっかけです。

自分が落ち込んでいる時や悩んでいるときに、その一言のおかげで何度も元気付けられたり助けられたりしました。学生時代の吾平でのアルバイトで一緒に働いた店長に感銘を受け、絶対この人みたいな店長になりたい!と思ったこともありジー・テイストを選びました。

Q: 現在の仕事の面白さ・難しさ・やりがいは?
「良かったな、また来たい」と思ってもらえることを大切にしています。

ホールに出ているときにお客様といっぱい話ができることが良いです。

中には常連のお客様もおり、いろいろな話をしていく中でためになることなども多くあります。

また、わざわざ県外から遠いのにも関わらず、以前勤めていたお店のアルバイトさんが食べに来てくれたりするのも嬉しいです!

閑散期に入るとどうしても来店が少なくなってしまうので、その対応策が難しいですが
売上を取るのも大事ですがお客様には笑顔で帰っていただき「良かったな、また来たい」と思ってもらえることを大切にしています。

Q: 印象に残っている出来事や成長・転機のきっかけを教えてください。
入社一年目で任された店舗での経験

入社1年目の異動で初めて店舗の運営を任され、分からないながらもがむしゃらに仕事をしていました。

責任感・プレッシャーなどもあり、うまく行かず落ち込む時もありました。

しかし、 そんな時はマネージャー・先輩店長が話を聞いてくれてアドバイスをくれることで、次への頑張り、成長へと繋がりました。

Q: 学生へひと言お願いします!
ありのままの自分を出して頑張って!

多くの人との出会いがある所。
お客様もそうですが、色々な店舗の社員・アルバイトとの出会い。

入社1年目は地元を離れ県外での勤務となり違う土地柄の人たちとたくさん出会い、ときには「お前の喋り方分かりづらいからこっちの言葉しゃべれ。」などの無茶ぶりもありましたが、そんな出会いも含めて全てが経験となっています。

自分のしたいこと(こうしたらもっとお客さんが来てくれるのではないかな)をマネージャーが応援してくれて、店舗でのイベント等をさせてもらえます。

就職活動でのアドバイスとして、やはり自分を面接官に覚えてもらうこと。面接が苦手と言う人もいると思います。実際、僕も苦手でした…。その時先輩がかけてくれた 言葉が「面接官をお客さまだと思えばいい!」そう思うだけで少し気が楽になると思いますよ。僕はありのままの自分を出せたと思います。

キャリアパス

  • 2012年
    とりあえず吾平 松任店 配属
  • 2012年
    とりあえず吾平 鞍月店・新神田店
  • 2013年
    とりあえず吾平 福井鯖江店 店長

先輩社員一覧へ