先輩社員の声

【寿司 vol.02】お客様との距離が近い!「笑顔」を大事にしています。 白戸 桃佳 2014年度入社 平禄寿司 仙台市名坂店

現在の主な仕事内容を教えて下さい。
お客様のご案内から商品の提供、テイクアウト注文の受付や電話対応等、ホール全般の仕事をしています。また、ホールの仕事だけではなく、調理場の作業も行っています。調理場では、アラカルト商品の作成や準備等を主に行います。
この会社に入社を決めた理由は何ですか?
以前からよく両親に連れていってもらっていた平禄寿司のお店で、いつも笑顔で接客をしている女性の従業員さんを見て、女性が楽しく仕事をできる環境に魅力を感じたことが1つの理由です。
また、もともと人と接することが好きで高校生の頃には接客業のアルバイトもしていました。お客様と直に交流ができる仕事というところにも大きな魅力を感じ、入社を決めました。
今後の目標や、やりたいことを教えてください。
今の仕事を通して、自分自身を成長させることが今の目標です。まだ社会人になったばかりで、分からないことがたくさんあります。正直、いきなり社会人になっても実感はあまり湧かないですし、戸惑うこともたくさんありました。ですが、その前に未熟な自分をこの仕事を通して成長させることが、まず越えなければならない目標だと思っています。
仕事をする上で心がけていることを教えてください。
私が常に心がけていることは、笑顔でいることです。接客において、笑顔で仕事をすることは当たり前のことかもしれません。ですが、お客様に心地よくお食事をして頂きたいので、こういった基本のことに気を付けています。そして、自分自身も楽しく仕事をするためにもいつも笑顔でいたいと思います。お客様と自分自身、お互いが満足できる環境をつくっていきたいです。
飲食業の魅力は何だと思いますか?
入社させて頂いて半年以上が経ちましたが、実際に働いて感じたことは、お客様との距離が近いことです。距離が近いことで、お客様の声を直接聞く事ができます。お客様からご意見があった場合は早急に対応・改善し、お客様に気持よくご利用して頂ける店づくりに役立たせることができます。今後の課題がはっきり見えることや、お客様と直接交流ができることなどが飲食店での魅力だと思います。
仕事をしていて辛かったことを教えてください。
お客様からご指摘を頂いたときです。お客様の期待に応えられなかった、ということが仕事をするうえで1番辛いことです。しかし、その悔しさを今後の店のためにどう生かしていけば良いのか、さらにお客様に満足して頂けるようにどのような努力をしていけばいいのかを改めて考えるチャンスでもあります。こういった機会を無駄にせず、今後の仕事に役立たせていきたいと思います。
未来の後輩候補の方々へのメッセージをお願いします。
高校生から社会人になるということは、私にとって大きな出来事であり、大きな変化でした。しかし、この就職という進路を選んだことで自立することの第一歩となりました。自分がやりたかったことを仕事にできるということはとても幸せなことで、そして本当にやりたいことを仕事にできる人はほんのわずかな人しかいません。その中で、今の仕事に巡り合えて本当に良かったです。就職を考えている方に伝えたいのは、自分が将来何をしたいかをよく考えてほしいということです。

ある日 のスケジュール

09:00 開店準備
10:00 ホール清掃
11:00 オープン! お客様をご案内
12:00 本日のおすすめをセールストーク
13:00 レジの中間点検、各カウンター、
テーブルのお茶、しょうゆなどを補充
14:00 休憩、午前中の疲れを
大好きなデザートを食べて解消!
15:00 アラカルトや味噌汁のストック作り
17:00 洗い場の手伝い
18:00 お客様をご案内、電話対応
19:00 おみやげ(お持ち帰り寿司)の包装
…素早く、丁寧に!
20:00 各テーブルのお茶・醤油などを補充
21:00 翌日の開店準備 
21:30 閉店作業(ホール周り最終チェック)
22:00 帰宅
  • 【寿司】平禄寿司/商品開発 鈴木 勇志
    寿司
    平禄寿司/商品開発
    鈴木 勇志
  • 【寿司】平禄寿司/社員 白戸 桃佳
    寿司
    平禄寿司/社員
    白戸 桃佳
  • 【寿司】平禄寿司/主任 菅原 隆
    寿司
    平禄寿司/主任
    菅原 隆
  • 【居酒屋】小樽食堂/店長 石島 大地
    居酒屋
    小樽食堂/店長
    石島 大地
  • 【レストラン】元町珈琲/店長 鳥居 考洋
    レストラン
    元町珈琲/店長
    鳥居 孝洋