先輩社員の声

【レストラン vol.01】「オンリーワン」のお店を目指して。鳥居 孝洋 2010年度入社 元町珈琲 西伊場の離れ/店長

現在の主な仕事内容を教えて下さい。
元町珈琲 西伊場の離れの店舗責任者として、ホール接客業務、カフェ、キッチン業務は勿論の事、スタッフ教育、売上管理、スタッフ人件費や食材費などの計数管理が主な仕事です。
常にお客様に当店の魅力を伝え、リピーターになって頂く為に顧客拡大に尽力する毎日です。
目指すお店はどんなお店ですか?
最高の珈琲、くつろげる空間、魅力的なサービスをする事で、お客様に感動経験を提供し、また来たいと感じていただけるような店舗にしていきたいです。
また、元町珈琲も全国で数十店舗となる中で、西伊場の離れがお客様にとってナンバーワンよりもオンリーワンとなれるよう店舗作りをしていきます。SMAPの曲みたいですが…(笑)。
現在の仕事の醍醐味は?
外食する目的とは、やはり非日常の空間を楽しむ事にあると思います。
最高の珈琲を提供するのは当たり前の事。
プラス最高の接客をご提供してお客様に満足して頂き、多くのお客様から「素敵なお店だね!」、「全てのスタッフさんの教育が行き届いてますね。」「ありがとう、また来ますね!」という感謝の言葉、笑顔をいただいた時の喜びこそが飲食の醍醐味だと思います。
飲食業は他業種と比べ、その喜びは多く味わえるのではないでしょうか。
気をつけていること・大事にしていることはありますか?
管轄長からも常々言われている事ですが、スタッフに責任感とやりがいを持たせて退勤の際は、笑って帰れる職場をつくれるよう心がけています。
その為には、スタッフとのコミュニケーションを密にし、スタッフ全員に向上心を持たせるために常に課題を与えていく事が重要。また、伸び悩んでいるスタッフには、出来るだけ多くの時間を共有し問題解決をするよう心がけています。
今後の目標や、やりたいことを教えて下さい。
高いリーダーシップを身に付け、「元町珈琲 西伊場の離れ」を成長に導く力を身に付ける事です。
店舗をより高いレベルに導くためには、チームへの指導力が必要です。
また自身のリーダーシップ向上に励み、この先に無限に広がる可能性に挑戦し続けていきたいと思います。
未来の後輩候補の方々へのメッセージをお願いします。
日々の仕事の中で成果を出す事の答えをスタッフと協力しながら見つけ、やるべき事を明確にして、スタッフの信頼を得てやる気を持って働ける環境作りを心がけてほしいです。
若い皆さんにしかない、情熱とやる気を持ってこれまでにないアイデアや実行力を発揮してください。「ジー・テイスト」というステージはきっと努力した分だけ、店舗の成長と共に自身の成長にも繋げてくれる場所です。

ある日 のスケジュール

06:30 出勤、メールチェック
06:40 モーニング準備
07:30 オープン!
08:00 ランチの仕込み開始
11:00 食事休憩
11:40 駐車場の掃除(枝切り)
14:00 エリアマネージャーの臨店
1月の反省と2月の施策など面談
15:00 アルバイト面接
16:00 業態ブランドのスーパーバイザーと
折込チラシについて打ち合わせ
17:00 ディナーの仕込み
17:30 フェアメニュー試作
19:00 帰宅
※早番シフトの場合
  • 【寿司】平禄寿司/商品開発 鈴木 勇志
    寿司
    平禄寿司/商品開発
    鈴木 勇志
  • 【寿司】平禄寿司/社員 白戸 桃佳
    寿司
    平禄寿司/社員
    白戸 桃佳
  • 【寿司】平禄寿司/主任 菅原 隆
    寿司
    平禄寿司/主任
    菅原 隆
  • 【居酒屋】小樽食堂/店長 石島 大地
    居酒屋
    小樽食堂/店長
    石島 大地
  • 【レストラン】元町珈琲/店長 鳥居 考洋
    レストラン
    元町珈琲/店長
    鳥居 孝洋