新規業態開発

目指すは、3年で100店舗の新規カレーブランド! カレーにっぽん × 海老沢 学目指すは、3年で100店舗の新規カレーブランド! カレーにっぽん × 海老沢 学

現在の主な仕事内容を教えてください。
東京商品企画開発部の一員として、店舗メニューの試作・開発・食材調達などを主に行ないながら、現在は新規事業のカレーショップの開発を行なわせてもらっています。ベースとなるカレー作りから始まり、物件調査、開店準備全般と全て任せていただけてるので、大変ですがやりがいがあります。
それぞれの分野のプロフェッショナルが揃っている会社なので、自身の至らない点はみんなでフォローしてもらえ、日々自身の向上にもつながっています。
新規業態へかける想いは?
初のカレー業態ということで、より多くのお客様に認知頂き、数年後には他店舗展開されるよう努力したい。当面の目標は、カレーチェーンNo1奪取!! 大口をたたくようですが、挑む壁は大きいほうがやりがいがあって面白い。もともとの性格が超ポジティブなので、怠慢にならず、日々多くの仲間に感謝の気持ちを忘れずに笑顔で店舗営業を行っていれば、必ずお客様が集まっていただける業態になると考えています。
今後の目標とキャリアイメージ
を教えてください。
目標は2015年度中に10店舗、3年で100店舗のチェーンにし、そのうえで業態をカンパニーとして統括していくのが目標です。やる気と実績に応じて、学歴社会ではなく実力社会なのがこの業界の面白いところ。お店でお客様に喜んでいただける反応がすぐに確認できる反面、至らない点があれば、その場で叱って頂けるこの仕事。一生かけて自分を高め続けられればいいなと考えています。
なぜ自分が選ばれたと思っていますか。
もちろん、タイミングもあると思います。よく言えば、仕事を選ばず様々なことに取り組んできた器用さを買われてかと(笑)。この業界に入り、約20年。いろんな仕事を経験させて頂いたので、ここらで一つのことをしっかりやれるのか試されているんだと、自分自身思って取り組んでいます。もちろん、まだまだ知らないことばかりですので、多くの先輩やスペシャリストの皆さんにご尽力頂きながら、必ず成功させたいと思います!!
カレーにっぽん
2015年1月、東京飯田橋に一号店をオープン。
「日本中のカレー好きな皆様にお届けする、日本人ならではのお馴染みのカレー」をコンセプトに、日本中にカレー旋風を巻き起こすべく、続々と出店を予定しています。

「カレーにっぽん」ができるまで

新規カレーブランドの担当に選ばれる。

【商品企画】

  • まずは自分の手でカレーをつくるところから。
    (試行錯誤を重ね、計100回以上は
    つくりました…! 部内や部外の社員にも色々
    と試食してもらいながら方向性を固めました。)
  • 社内プレゼンで味の方向性を決めます。
  • 味が決まったら、メーカーさんにルーの生産
    を依頼し、カレールーの生産体制をつくります。

商品の方向性が固まる。

【物件調査】
開発部と打合せをしながら、一軒一軒確認。
飲食店は立地が重要なので、一店舗目は特に慎重に選びました。

【開店準備1】

  • 業態名とロゴは社内外コンペで決めました。
  • 設計会社に店舗デザインを依頼。
    何度も打合せや現場確認をしながら、お店の
    デザインや厨房の配置などを決めていきます。
  • オープニングメンバーの採用。
    もちろん、面接も自分で行います。
  • メニューブックづくりや撮影は社内デザイナーと打合せをしながら協力して進めます。

オープン日が決まる。

【開店準備2】

  • 食材や食器などの仕入れ
  • お店の引渡し
  • 社員・スタッフさん達の訓練
  • レセプション(リハーサル営業)

いよいよオープン!!!

  • 【海外出店】しゃぶしゃぶ神戸 NYマンハッタン店 飯島 芳倫
    海外出店
    しゃぶしゃぶ神戸
    NYマンハッタン店
    飯島 芳倫
  • 【海外出店】ジャカルタ進出プロジェクト 黒澤 悠樹
    海外出店
    ジャカルタ進出
    プロジェクト
    黒澤 悠樹
  • 【新規業態開発】東京商品企画本部 吉田 望
    新規業態開発
    東京商品企画本部
    吉田 望
  • 【新規業態開発】東京商品企画本部 海老沢学
    新規業態開発
    東京商品企画本部
    海老沢学
  • 【独立支援制度】村さ来/西日暮里店 吉本 安伸
    独立支援制度
    村さ来/西日暮里店
    吉本 安伸